映像アーカイブサービスARCHIVE SERVICE

サービス_img

倉庫に眠っている映像テープが、もうすぐ再生できなくなるのはご存知ですか?

     

少し前まで主流だったテープメディアですが、すでに大半のデッキのメーカーサポートが終了しています。倉庫で保管している映像テープをそのままにしていたら、多くの映像資産を失ってしまうかもしれません。そうなる前に、データフォーマットに変換しておけば安心です。とはいえ、大量のテープをデータに変換するのは時間と手間が必要です。お客様に代わって、日本ブイ・テイ・アールがその作業を承ります。

例:

BETACAM SP 695本→XDCAM 238本(1枚に複数タイトル記録) 、DVCAM 1007本→XDCAM 1007本、HDCAM 424本→Apple ProRes422 HQ 424ファイル 等

日本ブイ・テイ・アールのアーカイブ 3つのメリット

     

「倉庫代カット」で経費を削減

映像テープのデータファイル化で、スペース削減が実現。保管コストを大幅に減らすことが可能です。

           

「しまっておく」から「いつでも使える」に

データ化で利便性がアップ。ただとっておくだけではなく、映像資産を有効に使うことができます。

           

ずっと残しておくものだから、品質にもこだわりたい

高い技術力を持つ「映像のプロフェッショナル」が、高品質で確実な商品をご提供いたします。

           

映像データの保管に安心で快適なストレージサービス。

     

外部ストレージで一括管理!

1TB単位で領域拡張できる!

障害やトラブルにも万全対応!

          

※アーカイブ作業とは別に、サービス利用料が発生いたします。詳しくは弊社スタッフにおたずねください。

        
        

「そろそろ検討したほうがいいのかな?」「この場合はどれくらいかかるの?」

ご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。

お客様のご要望や状況、ご予算などをご相談頂いたうえで、一緒に考えながらプランをご提案いたします。無理なセールスは一切行なっておりません。安心してお問い合わせください。

           




     

関連サービス

     

業務用テーププリント

O.AプリントやPVプリント、データからテープへの書き出しやテープからデータファイルへの変換・デジタイズなどのサービスです。業務用・民生用に関わらず、映像に関わるご依頼であれば、なんでもご相談ください。

           
          

SD/HD周波数変換

世界各国の放送方式で収録されたメディアを日本国内用の周波数に変換致します。また、日本国内放送用から各国の放送方式への変換も承っています。変換に伴うアップコンバートやダウンコンバートも動き補正機能搭載のコンバーターを採用しておりますので、変換後のものでも滑らかな動きを再現致します。

           
  

フォーマット編集

弊社では、リニア/ノンリニアでのフォーマット編集が可能です。どんなテープ・データでも一度ご相談下さい。また、各賞用フォーマット編集もお受けし、これまで対応実績が御座いますので、「○○の賞用」と仰って頂くだけで、細かい指示を頂かなくても弊社で迅速に対応させて頂きます。

           
          

DVDデュプリケート

マスターとなるディスクの内容を、空のDVD-R・CD-Rに1枚1枚複製(コピー)していく作業です。また複製したディスクへの盤面印刷サービスも行っております。


(注)マスターとなるディスクの内容に対して、著作権をお客様がお持ちでない作品(国内外問わず、テレビ/ラジオ放送の録画・録音や市販ソフトなど)については、権利者の許諾がございませんと、弊社では作業をお引き受け致しかねます。